エヴァンゲリオン新台ピンボールマシン

メニュー

掲載記事2021年

2021年のドメイン名重要ニュース

・2021/12/17
JPRS、ドメイン管理関連 2021年 5大事件公表
(ScanNetSecurity)

・2021/12/28
DNSの設定ミスで大規模障害、会合のオンライン化など2021年の「ドメイン名ニュース」
(ASCII.jp)

「Internet Week 2021」について

・2021/12/22
「HTTPSリソースレコード」を使うと何がうれしいのか? その効果への期待と現実を解説
(INTERNET Watch)

・2021/12/23
「DNSを使わなくなる未来」もあり得る? HOSTS.TXTから続く「DNS」本来の役割と進化の歴史、明日のカタチ
(INTERNET Watch)

「プロフェッショナルIPv6 第2版」について

・2021/12/21
「超すごいIPv6本」電子版を無償配布 JPRSやNTTコムなども協賛
(ITmedia)

JPRSがインターネットの国別トップレベルドメインを楽しく学べるポスターの全国教育機関への無償配布を開始

・2021/11/17
JPRS、教育機関を対象にインターネットの国別トップレベルドメインを楽しく学べるポスターを無償配布
(EdTechZine)

・2021/11/25
世界の国別ドメインを学べるポスター、JPRSが教育機関へ無償配布。PDFのダウンロードも
(INTERNET Watch)

BIND 9.xの脆弱性について(CVE-2021-25219)

・2021/11/1
JPRS、BIND 9.xに実装上の不具合でパフォーマンス低下の可能性
(ScanNetSecurity)

・2021/11/1
リゾルバの「BIND 9」にDoS攻撃受けるおそれ - アップデートや回避策が公開
(Security NEXT)

Windows DNSサーバーの脆弱性情報について(CVE-2021-40469)

・2021/10/19
JPRS、Windows DNSのリモートでコードが実行される脆弱性について公開
(ScanNetSecurity)

Windows DNSの脆弱性情報について(CVE-2021-36968)

・2021/09/22
JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開
(ScanNetSecurity)

BIND 9.16.19の脆弱性について(CVE-2021-25218)

・2021/08/20
「BIND 9」の反射型攻撃対策に脆弱性 - DoS攻撃のおそれ
(Security NEXT)

・2021/08/23
ISC BIND 9にDoS攻撃が可能となる脆弱性
(ScanNetSecurity)

PowerDNS Authoritative Serverの脆弱性情報について(CVE-2021-36754)

・2021/08/02
JPRS、PowerDNS Authoritative Server の脆弱性情報を公開
(ScanNetSecurity)

JPRS及びHOTnet、QTnetがJP DNSサーバーのローカルノードを運用開始

・2021/07/19
JPRSとQTnetなど JPDNSサーバーのローカルノード開始
(電波新聞(東京)/ 2021年07月19日付 3面)
・2021/07/29
JP DNSサーバー初となる「ローカルノード」導入、その背景と効果
(INTERNET Watch)

Windows DNSの脆弱性情報について(CVE-2021-33745、他12件)

・2021/07/20
JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開
(ScanNetSecurity)

BIND 9.xの脆弱性について(CVE-2021-25214、CVE-2021-25215、CVE-2021-25216)

・2021/04/30
「BIND 9」に3件の脆弱性 - RCEやDoS攻撃のおそれ
(Security NEXT)

・2021/05/11
JPRS、ISCのBIND 9.xの複数の脆弱性情報を公開
(ScanNetSecurity)

今日は何の日?

・2021/05/07
2019年5月7日、光学ドライブ非搭載の「Xbox One S 1TB All Digital Edition」が発売されました:今日は何の日?
(Engadget日本語版)

Windows DNSの脆弱性情報について(CVE-2021-28323、CVE-2021-28328)

・2021/04/19
JPRS、Windows DNSサーバの脆弱性情報を公開
(ScanNetSecurity)

「JPドメイン名レジストリレポート2020」について

・2021/03/31
「JPドメイン名レジストリレポート2020」 JPドメイン1年で約4万件増加162万件に
(ScanNetSecurity)

・2021/04/09
JPドメイン名は160万件を突破、1年で4.4万件の増加~JPRS年次報告書
(INTERNET Watch)

Windows DNSの脆弱性情報について(CVE-2021-26877、CVE-2021-26893、CVE-2021-26894、CVE-2021-26895、CVE-2021-26896、CVE-2021-26897、CVE-2021-27063)

・2021/03/15
JPRS、Windows DNSサーバの脆弱性情報を公開
(ScanNetSecurity)

「インターネット白書ARCHIVES」に2020年版が追加掲載

・2021/02/05
「ネットの歴史」25年分が無料で読める! 「インターネット白書ARCHIVES」に「2020年版」追加
(INTERNET Watch)

・2021/02/05
インターネット白書ARCHIVESで2020年版が無料公開に ~ 最新版『インターネット白書2021』発行に合わせ
(hon.jp)

・2021/02/05
インプレスR&D、「インターネット白書ARCHIVES」に2020年版追加
(WorkMaster)

・2021/03/07
ネットの歴史25年分が無料で読める「インターネット白書ARCHIVES」で25年前を振り返る
(HARBOR BUSINESS Online)


BIND 9.xの脆弱性について(CVE-2020-8625)

・2021/02/18
「BIND 9」にリモートより悪用可能な脆弱性 - アップデートが公開
(Security NEXT)

・2021/02/22
BIND 9.xに実装上の不具合、namedに対する外部からの攻撃が可能となる脆弱性
(ScanNetSecurity)

Windows DNSの脆弱性情報について(CVE-2021-24078)

・2021/02/15
JPRS、Windows DNSの脆弱性情報を公開
(ScanNetSecurity)

中間CA証明書(G3)の失効日の決定について

・2021/02/15
JPRS、中間CA証明書(G3)の失効日を2021年3月15日に決定
(ScanNetSecurity)

「第1回フィッシング対策勉強会」関連

・2021/02/10
フィッシング対策勉強会の講演資料公開、「インシデント対応」「ログ解析」「ドメイン乗っ取り」テーマに実用性高い内容
(ScanNetSecurity)

『インターネット白書2021』発刊のお知らせ

・2021/01/29
「インターネット白書2021」発刊、「ポストコロナのDX戦略」副題に
(INTERNET Watch)

dnsmasqにおける「DNSpooq」脆弱性の公開について

・2021/01/27
dnsmasqにDNSpooqと名付けられた脆弱性、組み込みシステムやネットワーク機器が対象となる場合も
(ScanNetSecurity)

過去の掲載記事

PAGE TOP